オンラインストア ワークショップ
電話をかける オンライン予約
mv

当院について

当院のコンセプト当院ではホリスティック医療を
提供しています

院長

院長 佐々木 綾

AYAウィメンズクリニックでは、ホリスティック医療を提供しています。ホリスティックとは、その方のお身体全体を、内側からも外側からも包括的にみるという考え方です。

 

西洋医学の産婦人科領域と科にとらわれず、その方のお身体全体と向き合う、東洋医学・ボディケアや、私自身幼少期より身近であった自然療法・民間療法、クリスタル療法を合わせて、環境や体質も異なる、お一人お一人に同じ疾患でも、最もマッチした選択肢を提案出来る様に心掛けております。

 

子宝・妊娠中産後のケア・婦人科疾患といった、産婦人科領域に限らず、その方がお持ちのお悩みをひとつの場所で丁寧にケアが進められるよう、「体がなぜその状態(病名)に至ったのか」を、メッセージを紐解きながら、その方本来の『自然治癒力』が開花していくサポートの場となっていければと思っております。

一人ひとりの
“ハッピーバランス”
(心身の調和のとれた状態)を
提供いたします

五行

ホメオパシーやフラワーエッセンスなどの自然療法や、民間療法が身近な家庭で育ち、現在は、body・mind・spiritの調和を図る、全体性を捉える『ホリスティック医療』の一環として、西洋医学で産婦人科を専門としております。

  

産科・婦人科・救急・手術の経験と並行しながら、東洋医学と波動検査(氣診)、そして様々なボディケアを学び、予防以前の本来のその方の自己治癒力を活性化していく医療を提供させていただく場として2016年に『AYAウィメンズクリニック』を開院しました。

クリニックでは産婦人科に留まらず、歯科と連携し、全身を一つの場で整え免疫力を高めていただけるように、新しい医学情報を日々取り入れながらオーダーメイドの医療提供を心掛けています。

 

また、お一人お一人のカラダのハッピーバランスは、環境や姿勢、体質で全く異なりますが、その方が本来お持ちの生命力を美しく使っていただけるよう、健康と切り離せない『体内から輝く美容』にも力を入れております。

 

赤ちゃんは、生まれる前からお母さんのくいしばり・姿勢、内臓の元氣さで、受精・着床率や赤ちゃんの成長発育、出産の仕方も変わってくるため、ボディケアや内臓活性化に特化した「子宝外来」は全国から、愛と生命力を育む『さずかり体操』の本を通して、知っていただけるようになってきました。

 

どんな疾患・どんな免疫状態でも、自己治癒力を引き出し、その方ご自身がそこに信頼と喜びを感じていただけるようなファシリテートをさせていただければと思っております。

当院の診療理念患者様自身が持つ治癒力を
最大限活かし、
次世代にも優しい
治療を目指します。

自己治癒力

①自己治癒力

当院では、来院される方の体が本来もつ自己を癒す・治癒する力を尊重した治療方針を提案しています。

生き生きした女性

②頑張る生き方から
イキイキ悦びの生き方へ

現代疾患の多くは、ストレスを感じながら生きる中で分泌されるホルモンバランスの異常が影響しています。当院では、頑張りすぎる生き方から、イキイキ悦びの女性性の生き方に自然とシフトしやすくなるように、お一人お一人と向き合っていく事を大切にしています。

家族

③次世代・次々世代、
そして地球に優しい医療を

ピルを含む合成ホルモン剤やその他の環境ホルモンは体内で分解されません。母親の子宮内に宿る子供の卵巣の中には、次々世代の源が存在します。

ホルモンの海である羊水の中で、ホルモン環境が次々世代に与える影響は、彼らが中年期以降になって初めて明らかになる事が報告されています。

それだけでなく、合成ホルモン剤を含む環境ホルモンを母親が沢山摂取していると、体内で分解されなかったものが尿から排泄され、川から海に流れ、地球環境にも影響を与えてしまいます。

そのため当院では今だけでなく、次々世代まで安心安全に活用できるナチュラルホルモンや漢方などを提案し、来院される方の心地よいカラダと環境づくりのために優しい医療を提案しています。